花咲か爺

アクセスカウンタ

zoom RSS ”美山 かやぶきの里”秋の風景

<<   作成日時 : 2017/10/02 15:34   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 14

駐車場から美山川(由良川)沿いの親水歩道を歩いて消防ポンプ格納庫方面から赤いポストを目指して歩るく。
集落の反対方向、赤い橋を渡って行くと茅場があるそうですが、今回は其方には回りませんでした。

集落の案内板                                   清流で鮎が有名な美山川(由良川)
画像画像















地蔵さんの立って居られる前の道は鯖街道、この道を通って魚介類を京都へ運んだのかぁ
鯖街道は若狭国などの小浜藩領内と京都を結ぶ街道の総称。
画像画像














団体さんの行かない方へ進む。とりあえず知井八幡神社方面へ
画像


畑にキビが稔っている。家々の庭にはコスモスの花が綺麗に咲いている
画像画像













以前、来た時にスルボ(ユリ科)の花が咲いていた場所を、
覚えていたので其処まで行くと、やはり咲いていた。
画像画像画像画像

















道端にボタンヅルの花。葉がボタンの葉に似ているのでボタンヅルの名。
画像画像

画像


画像

画像

画像


民家の庭先ではハナトラノオやシオンの花、オオケタデ(大毛蓼)
画像画像














画像画像画像
















茅葺の家屋は燃えやすいため類焼防止のため約60基の放水銃を設置し、
5月20日と12月01日に防火意識の向上のため地元消防団の点検の一斉放水が行われます。
画像画像画像

























画像
地区の家の造りは
入母屋造。
屋根の上には
@雪割りと    
A千木(ちぎ)
を乗せる
雪割りは
「烏(カラス)どまり」ともよばれ
千木(ちぎ)は
「馬のり」ともよばれる。
居住は1階で
昔は2階の部分は農機具や
葺き替え用にカヤなどを
保管していたそうです。




民家の軒先に今は使われていない農機具がさりげなく、置かれていて、ここもシャッタポイント?。
画像画像










画像画像















勿論・・・・・・今は機械化されています。
画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
茅葺屋根をバックにコスモスが揺れる…こういう風景は良いですね。古い藁葺き屋根の家屋を描き続けた向井潤吉の絵を見るようです。
パンパスグラスは目隠しではないかとのことですが、やはり違和感があります。
長さん
2017/10/02 19:21
コスモスが揺れるさまが茅葺屋とあっていますね。
やはり、この時期の風物詩ですね☆
ツルボもオオケタデもなかなかいいですね〜
ボタンヅルもすみ分けているのでしょうか。
センニンソウはよく見かけますが、少ないようですよね。
柿が実ると・・・もう里の秋ですね(*^-゚)⌒☆
nobara
2017/10/02 20:21
こんばんは、
今は無くなりましたが父親の実家が北国では珍しい茅葺き屋根の家で懐かしく拝見しました、農機具も見た事がある様な?、今は ほぼ無くなりました。
Yoshi
2017/10/02 20:25
こんばんは!
やはり一斉放水が行われる場所でしたか。以前、何かで見たことがあって記憶の彼方で覚えていました。
茅葺屋根の家とコスモスの揺れる風景素敵ですね。
キビは見たことがありません。昔はこちらの農家でも作っていたようですが…。
ツルボやオオケダテも綺麗ですね。センニンソウはよく見ますが、ボタンヅルは見たことがありません。柿の実も色づいて里の秋風景ですね。
eko
2017/10/02 22:29
 美山茅葺の里、懐かしい思いで見ました。
10年くらい前に行ったことがあります。
丸いポストと街道に面したお地蔵様、忘れられません。
今は蕎麦の花が咲いていて優しい景色ですね。
茅葺屋根とコスモスと何だかタイムスリップしたようです。(^^♪
ミキ
2017/10/03 00:30
お早うございます
秋その物の風景に刺激され
何処かに出かけたくなりました〜^^
すーちん
2017/10/03 09:34
長さん 
 秋の風景、茅葺の家々にコスモスの花など
 懐かしい景色、郷愁を感じます。
 もっとも、子供の頃に茅葺の家がありましたが
 今は見る事はありません。
 以前に出かけた事の或る白川郷、五箇所村等も
 この、美山の里も後世まで残してほしい農村の原風景でした。
 

 今は見る事はありません。
 現存の白川郷、五箇所村などは
花咲か爺
2017/10/04 16:41
nobaraさん
 蕎麦の花が見たいと出かけましたが、秋の風景を
 堪能して来ました。以前に咲いていた場所に今回も
 草花が咲いており、変わらない風景の中それでも、
 以前より茅葺のお宅が減って居る様な気がしました。
 不思議にセンニンソウは見当たりませんでしたが
 1っ箇所、ボタンヅル、少し咲いていました。
 柿の実の色づく景色、柿の葉が赤や黄色に変色して
 道端に散ってくる景色も好きな秋の風景です。
花咲か爺
2017/10/04 16:47
Yoshiさん
 農村の風景、私の子供の頃に見た事が或るものでした。
 農機具も、唐箕(トウミ)など実際に使ったような
 記憶があります。さすがに蓑(みの)は身に付けた
 事はなく、時代劇の映画などで見るぐらいです。
花咲か爺
2017/10/04 16:55
ekoさん
 一斉放水、TVのニュースで見るだけですが
 この一斉放水の見学のツアーが有るようです。
 キビ、傍に居られた私より年配の老人にキビだと
 教えて頂きました。「キビ団子のキビだよ」
 昔話の中に居る様な風景で「キビ団子・・」桃太郎さんかぁ
 と、食いしん坊な爺の発想でした。
 草花も以前に咲いていた同じ場所で今回も咲いており
 美山の秋を堪能して来ました。
 
花咲か爺
2017/10/04 17:05
ミキさん
 私も数年ぶりに出かけましたが、以前の風景とそれ程変わらず
 多分、ミキさんが御覧になられた風景とそれ程の変化は
 無いと思います。それでも、多少茅葺のお宅が減っているように
 私は感じましたが。赤いポストとお地蔵さんは目印になりますね。
花咲か爺
2017/10/04 17:09
すーちんさん
 ご無沙汰致しております。
 空は高く空気も澄んで
 お出かけにはよい時期になりました。
 私も元気で歩き廻れる内はあちらこちら出かけたいと思います。
花咲か爺
2017/10/04 17:12
ここ、鯖街道が通ってたんですか!
鯖街道を通ると、焼鯖寿司の看板が目に入ってましたが、鯖街道全体ではないですもんね。(^^ゞ
秋色の美山、イイですね。
野草も秋を感じさせてくれるけど、コスモスと茅葺屋根がイイですね。
使わなくなった農機具は、観光客へのサービス?
こういうのも嬉しいですね。(^^)
yoppy702
2017/10/04 17:33
yoppy702さん
 以前、出かけた時にお地蔵さん、無かった様に思うのですが
 そのお地蔵さんの前の道が鯖街道だそうです。
 マップでは1部分ですが、白尾山登山口方面〜茅場などの
 ある方面に集落を横切る感じに通っています。
 四季を通して美山は見所が沢山ありますね。
 今回も全部を廻り切れませんでしたが秋を堪能して来ました。
花咲か爺
2017/10/06 15:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
”美山 かやぶきの里”秋の風景 花咲か爺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる