花咲か爺

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国名 大東茶

<<   作成日時 : 2006/04/13 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 タイワンツバキ

中国南部からベトナムに自生し中国名は大東茶(だいとうちゃ)
お茶の仲間として扱われている。ちなみに茶もツバキ科
 
画像

通る度に白い蕾は見かけていましたが、やっと花に合えました。
11月頃から咲き始めるそうですが、今年は開花が少し遅かったそうです。
花の名前をお聞きしたら 「大東茶」大きい東に茶と書きますよ。と教えて下さいました。ネットで調べてみました。
四季の山野草さんの所で見つけました。
此花の事詳しくは↓
http://em017.cside.jp/~s30016-1/cgi/shikihtml/shiki_1904.htm
 
ツバキの花のUPはもう終りにしようと思って居ましたが
       「この花も珍しいものですよ」と玄関横まで案内していただき撮らせて頂きました。

真紅の花が重たげに頭を垂れて咲いて居ました。

画像
















画像

このツバキの花芯の部分、黄色ではなく真っ赤でした。
画像














画像

色んなツバキの花に出合えました。此れも沢山の種類の中でホンの1部です。
又来年、どんなツバキに会えるのか時期が来たら
あちらこちらと歩き回って珍しい花に出会える事を楽しみに致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
白い大東茶はツバキ科だそうですが、どことなく雰囲気がありますね。
真紅のツバキは華やかですね。
「この花も珍しいものですよ」と玄関横まで案内していただき撮らせて頂きました。との事ですが、おじい様の人柄がよく出ています♪
ミモザなら追い払われます(>_<)
ミモザ
2006/04/13 17:35
そういえば大東茶の花、どことなく茶の花に似ていますね。散り敷いた赤い椿もきれいです。
森の生活
2006/04/13 19:13
こんばんわ。
大東茶は葉っぱも花もお茶に似ていますね。
サザンカの山茶花って字は、もともとは椿のことだったみたいです。
椿とお茶は縁深いんですね。
たかねまんてま
2006/04/13 22:38
★ミモザさん
 何度か散歩時に花の手入れをされて居る時に
 立ち話などで顔見知りになり
 時々花を撮らせて頂いて居ります。
 カメラを持っていると段々厚かましく成って来ました。
 白の花、始めは石楠花の蕾かと思っていたら、
 大東茶だったようです。
花咲か爺
2006/04/14 11:22
★森の生活さん
 よく見れば本当にお茶のはなを大きくした感じが
 致しますね。葉はお茶の感じでは有りませんでしたが。
 ツバキも辺り1面に散って奇麗でした。
花咲か爺
2006/04/14 11:26
★たかねまんてま さん
 私は蕾の頃に、石楠花だとばかり思って居ました。
 咲いた花が思っていたのと違いあれ〜でした。
 お聞きしたら大東茶との事でした。
 サザンカと寒椿がまったく区別がつかないほど
 似ていますから元は同じだったのですね。
花咲か爺
2006/04/14 11:30
本当にお茶の花の雰囲気に似ていますねぇ。
お茶のツバキ科だったのですかぁ。
椿もたくさんの種類があるようですね。
名前を調べようと思うと大変でお手上げ状態です。
花猫
2006/04/14 13:17
こんにちは
タイワンツバキ花芯の赤い椿も初めてです。
珍しい花を有り難うございました。
また来年が楽しみですね。
mico
2006/04/14 13:52
★花猫さん
 本当によく似て大きなお茶の花ですね(^O^)。
 ツバキもかなりの種類が有りまた外国からの
 ツバキも沢山入ってきている様で、此れから
 どんな花に出会えるのか楽しみです。
花咲か爺
2006/04/14 14:11
★micoさん
 結構身近な所で珍しい花に出会えますね。
 又、珍しいツバキに合えるように
 うろうろ、出歩く事に致します。
花咲か爺
2006/04/14 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国名 大東茶 花咲か爺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる