花咲か爺

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲高山植物園の山野草 キツリフネやアリマウマノスズクサなど

<<   作成日時 : 2017/07/01 14:22   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 8

クリンソウの咲いていた湿生植物区、木道に沿った場所にぽつぽつと
黄色い花が目につく。黄釣船の花。
キツリフネ(ツリフネソウ科)
本来は山地の谷沿いなどの湿った所に生える1年草。 六甲山上ドライブウェイ沿いなどにも群生。
この六甲高山植物園から逸出したものと言われています。西口駐車場の草の中でもよく見かける。
画像画像画像









アリマウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)
ホソバウマノスズクサの六甲産の物を特にアリマウマノスズクサと呼んでいる。
最初に有馬で見つかったのが和名の由来。
花弁がなく、長い花筒(萼)がラッパ状をした暗い紫色の口が広がる。
画像画像画像

















ツル性の多年草。花後の果実が、昔馬に付けていた鈴に見立てられた。
昭和11年、牧野富太郎博士が六甲で発見、命名されたと言う事です。       ヴァ〜と口開けて
画像画像画像










サワラン(沢蘭 ラン科)とミゾホウズキ(溝酸漿 ゴマノハグサ科の多年草).
サワランは旭蘭の別名もある。山中の湿地に生える多年草。
画像画像















ミゾホウズキは山中の湿地や溝に生える。和名は「溝に生えて、果実がホウズキに似る」事から
画像画像画像

























トキソウ (朱鷺草 ラン科)  (ガラス室に展示されていたもの)
日当たりのよい湿原に生える多年草。
和名のトキソウは花の色が鳥の朱鷺の羽の色に似て淡い桃色をしている事から
画像

画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ボクも、高山植物園へ行かなきゃと思いながら行けてないんです。
目的は、シヂタンカを新鮮な内に見たい!(^^ゞ
新鮮なヒマラヤの青いケシも、又、今年も見れなかったし、コマクサも。
せっかく、特別開園の時に、お得な回数券買ったんですけどね。(^^ゞ
yoppy702
2017/07/01 20:57
こんばんは!
キツリフネ以外初見の花ばかりです。珍しい山野草が見られて六甲高山植物園は良いですね。
アリマウマノスズクサは変わった面白い花ですね。
トキソウ綺麗ですね。
eko
2017/07/01 21:33
もうキツリフネが咲く時期なんですね。
アリマウマノスズクサは面白いですね。アリストロキア属の花はグロテスクなものが多いですが、これは可愛いですね。
長さん
2017/07/01 22:50
yoppy702さん
 六甲には、今年出遅れて早春の花を見過ごしました。
 春先、初夏、秋と何度か出かけるのですが、その時々に
 花も調べて出かけても、見る事が出来ない事もあります。
 コマクサ、終わり頃の花が見れました。
 此れから、カライトソウ、ナツツバキ、ユリなどが
 見られる時期になって来ますね。暑い日に避暑を兼ねて
 叉出かけようかと思っています。
花咲か爺
2017/07/04 13:54
ekoさん
 自生種もかなりあるのですが、自然に近い環境状態に
 多くの高山植物が植えられてハイキング気分で
 それらの花が見られ楽しめるのは嬉しいです。
 アリマウマノスズクサは山野草展では見た事がありましたが
 六甲では、初めて見たもので、咲いている時期に
 出かけられて良かったです。
 
花咲か爺
2017/07/04 13:59
長さん
 出かけた時にはポツリポツリとクリンソウの
 咲いていた後に咲きはじめていました。
 ハガクレ、キツリフネ、ツリフネソウ、の3種を
 見たいと思っていますが、3種、咲く時期が少しずつ
 違うので、中々見る事は出来ませんが・・。
 アリマウマノスズクサ、六甲では今回初見でしたが、1度見たら
 忘れない様な面白い花姿の山野草でした。
花咲か爺
2017/07/04 14:04
サワラン、トキソウには尾瀬沼で会いました。
博多祇園やまがさの後に出かけた7月半ばでしたっけ!
3種のツリフネは阿蘇の野草園で同時に見た気がします。
アリマウマノスズクサってあの有馬の地名付き?
やはり関西特有のお花なのでしょうね。
nobara
2017/07/05 22:07
nobaraさん
 以前、3種類のツリフネソウをこの植物園で
 見た事がありますが、
 同時に中々見る事はありません。
 アリマウマノスズクサは六甲産のものをその様に呼んでいるようです。
 山野草展などでは見た事がありましたが
 今回初めてこの植物園で見る事が出来ました。
花咲か爺
2017/07/10 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲高山植物園の山野草 キツリフネやアリマウマノスズクサなど 花咲か爺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる