花咲か爺

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲高山植物園で 咲き始めのキレンゲショウマと見頃のニッコウキスゲ

<<   作成日時 : 2016/07/25 18:16   >>

ナイス ブログ気持玉 65 / トラックバック 0 / コメント 6

西入り口前の日陰になりそうな場所に車を止めて入園する。
園に入ると山上に向かって右側に”ショップアルピコラ”がある。そのショップの池に面した斜面には
キレンゲショウマが群生していて、今にも開花しそうな状態でした。

高山植物園前                              ショップアルピコラ前のキレンゲショウマ群
画像画像













      キレンゲショウマはあちらこちらに植栽されている。湿生植物区の木陰にも沢山植えられいる
画像

      ほとんどが蕾で2,3花が綻んでいましたが、花縁は傷んでいて今一つ。
       キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)は7〜8月に咲くユキノシタ科の花。
ブナ帯の原生林内、陰湿地で夏でも薄暗く涼しい場所に生える。深山でごく稀にしか見る事が出来ない
極めて珍しい植物で大峰山、剣山、石鎚山祖母山などに点々と分布する。
明治21年に発見され同23年に新属新種の植物として発表されました。  六甲高山植物園ガイドブックより

              5弁の釣鐘状の花を開きます。やや厚味のあるレモンイエローの花。
画像画像画像画像画像










湿生殖物区のキレンゲショウマの横には、そろそろ終わりかけの”ギンバイソウ”
           ギンバイソウ(銀梅草アジサイ科  多年草)
画像画像画像


























                                        銀梅草
            関東以西の本州、四国、九州の山地の樹陰に生える。5弁の白い花を梅に見立てての名前。


          六甲高山植物園で数年前に、このレンゲショウマに初めて出あった。
          数箇所に分けて植えられて、確実に以前よりも多く見かける様になった。

今回はほとんど蕾、1輪草の中に咲いているのを見つけましたが、チョット場所が悪い、近づく事ができない。

レンゲショウマ(蓮華升麻 キンポウゲ科)本州(福島〜奈良県に分布)落葉樹林の林床に咲く。日本特産種。
画像画像画像















          この花が見頃になると、花の前に座り込んだり覗き込んだり
         懸命に可愛い花姿を撮ろうとしておられる、カメラマンを良く見かけます。
          
       ニッコウキスゲ(ゼンテイカ 禅庭花) キスゲ亜科の多年草
画像

       ここは信州では無く、間違いなく六甲高山植物園の中、ニッコウキスゲが見頃でした。
          亜高山帯の湿り気のある草原に生えるオレンジ色のユリの花に似たニッコウキスゲ
画像

              ニッコウキスゲの群生は尾瀬ヶ原、霧が峰の草原などは有名です。
              私がこの花の群生を見たのは、もう何十年か前の信州、車山高原が始めて
    
            その後植物園などで植えられている物を良く見る様になりました。
画像画像














ユウスゲ(夕菅 別名 ”黄萓 キスゲ” ユリ科)夕方に開花し翌日の昼には閉じる所からの名前。
            まだ、しぼまずに咲いていてくれたレモンイエローのユウスゲ、
画像画像

画像画像画像



























         チダケサシ(乳茸刺 ユキノシタ科)
画像画像画像

























山や野の湿った所に多い多年草。
高山植物園までの自動車道の崖に白いチダケサシが沢山咲いていた。
植物園内のものはピンク色の物が多く、ニッコウキスゲなどの中に混じって咲いていた。

六甲山にも自生する植物。信州ではこの針金のような茎にチダケ(乳茸)というキノコを差して
持ち帰るので、この和名がついたと言われています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 65
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 今年も六甲高山植物園の花を色々見せてもらえて感激です。
キレンゲショウマ、先日野草園で初めてみましたが、花が開いて
いなくて残念な思いをしました。満開になったらさぞ素敵でしょうね。
 ニッコウキスゲの花の多さにビックリですね。ユウスゲも見られて
羨ましいです、こればかりはなかなか見られません。
チダケサシも最近は目にすることがなくなり残念に思っています。
気温23℃の高山は空気も綺麗で生き返ったようなひと時だったで
しょうね。
 こちらは梅雨明けもまだ、この2・3日凌ぎやすい日々です。(^^♪
ミキ
2016/07/25 23:35
キレンゲショウマってどうも虫さんが好むようで
ザンネンな花姿が多いのですが花咲かさんのはとても綺麗!
開花直前の姿がなんとも云えず美しいです。
わぁ〜 レンゲショウマも咲いていましたか?
8月の半ばの奥多摩・御岳(みたけ)が有名です。
ニッコウキスゲ、車山に行く予定ですが・・もう終わってますね。
ユウスゲも大好きなお花です。見られるといいな!
さすが六甲山、遅くまでいろんな花が勢ぞろいですね。
nobara
2016/07/26 08:50
おはようございます!
キレンゲショウマ、ギンバイソウと実際に見たことはありません。六甲高山植物園は珍しい山野草が見られて良いですね。
キレンゲショウマが沢山咲いたら綺麗でしょうね。
レンゲショウマも咲いていたんですね。下向きに咲く花撮りにくいんです。
ニッコウキスゲの群生見事ですね。私も最初に見たのは車山高原でした。
ユウスゲもご覧になれて良かったですね。
eko
2016/07/26 11:25
ミキさん
 最近はキレンゲショウマも植物園などで植育されて居る所も増えて
 見る機会が増えましたね。花は開ききる事はないのですが
 レモンイエローの花は涼しげで良いですね。
 六甲高山植物園も園内、所々がリニューアルされて
 確か、この辺に咲いていた筈・・の花が見当たらなかったり
 新しいい花が植えられていたり・・・
 山野草はここまで行けば、近辺で見られない花を見る事が出来
 叉時間を作って出かけたいと思っています。
花咲か爺
2016/08/01 15:59
nobaraさん
 レンゲショウマはまだ此れからと言う所で
 今頃は多分・・・見頃になっているのではと思います。
 こちらでの群生地はどの辺りなのか、良く分かりませんが
 六甲の高山植物園内に以前より増えているのは嬉しいです。
 信州、尾瀬辺りはニッコウキスゲの群生地が多くあるようで
 この名前も元々は「禅庭花」をハイカー達が日光に多いので
 その様に呼ぶ様になったとか、今ではニッコウキスゲが定着してますね。
 車山、お出かけの頃に見頃だったら良いですね。
花咲か爺
2016/08/01 16:06
ekoさん
 六甲高山植物園では六甲の自生種は勿論ですが
 珍しい高山植物が多く植えられています。
 ここの場所で初めて見た山野草は数多くあります。
 花に名前が付けてありますから、覚えるのに良く嬉しいです。
 車山高原、もう何十年も前に出かけましたが
 あのニッコウキスゲの群生を今も思い出します。
 もう少し先にはマツムシソウなども見られるのでは?無かったでしょうか。
 
花咲か爺
2016/08/01 16:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲高山植物園で 咲き始めのキレンゲショウマと見頃のニッコウキスゲ 花咲か爺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる