花咲か爺

アクセスカウンタ

zoom RSS 森林植物園 花後の実やすずらんの木、など

<<   作成日時 : 2016/07/21 16:51   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 10

さくら園から少し長谷池方面に行けばナツツバキの林の中につく。
期待をして坂道を下りていったが、花は前夜の雨か、散って花を見つけられなかった。
地面には無数の花が散り、黄変したその中にまだ白い花が1輪残っていた。
画像

  陽が差し込むナツツバキの大木を見上げても花は見当たらず、地面の花の中に綺麗な散花を探す。
画像画像画像











            園内では、あちらこちらに薄紅色のネムノキの花が咲いていました
画像画像












              どんな花が咲いていたのか・・・実だけでも樹林の中に彩りを添えている
画像画像画像









画像画像



コブシの花後に出来る不思議な実
袋果が集まった集合果。
熟すまでは緑色。
後に赤くなってくる。     ヤマボウシの花後     
画像











      「天津の森」では 「モクゲンジ」と言う花が見ごろとHPにかかれていましたが
画像

花はほとんど終っていました。 モクゲンジ(クロモジ科)落葉高木
本州日本海側、朝鮮、中国に分布。葉がセンダンに似ている事から「ダンバノボダイジュ」の別名あり。
画像画像画像














       「天津の森」には珍しい樹木が植えられている、この場所にはハンカチノキもある。
 今回は「シーボルトノキ」と言う木。牧野博士が長崎出島のシーボルトの居宅で見付けて命名したが、
 その後中国原産である事がわかった。雌雄異株で4−5月に淡黄緑色の小さな花を付け
 花後に実をつけ秋には黒い実となる.。     クロウメモドキ科クロウメモドキ属の落葉低木
画像画像画像













「シアトルの森」では、ユリノキなどもありますが、ユリノキの花をここでは、まだ見たことはありません。
今回はスズランノキ
画像画像画像















ゼノビア・プルベルレンタ(和名スズランノキ)は北米を原産地とするツツジ科の落葉高木。
スズランに似た白い釣鐘形の花をつけます。良い香がするそうですが、感じませんでした。
画像画像画像












画像
シアトルの森から
アジサイ園へと下りていく。    ヤマアジサイ系 アマギアマチャも終盤
                      ガク片が裏返り薄紅色になっていた。
画像画像













画像画像
バイカアマチャ
(梅花甘茶)
こちらも終盤
ほとんどの花は
散っていた。
他にもありましたが
ここでは
アジサイの花は
撮りませんでした。


          セイヨウアジサイ園ではアナベルの白くて丸い花がまだ見頃でした。
画像

画像

画像画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ナツツバキは高木になるそうですね。箱根で大きなヒメシャラを見て、ビックリしたことがありますが、ナツツバキはそれより当然大きくなる木なんでしょうね。
シーボルトノキなんて言うのもありますか、知りませんでした。スズランノキやバイカアマチャなど、珍しい木があるのですね。
長さん
2016/07/21 21:13
ナツツバキは、散った花もいいですね。
京都のお寺の中には、苔の庭に散った
ナツツバキ(沙羅)の花が有名なお寺さんも
あると聞きました。(確か東林院とか)
スズランノキ、なるほど
スズランに似た花というのが分ります。
起きは紅葉も楽しめる木ですね。
yasuhiko
2016/07/22 14:29
こんにちは!
ナツツバキの散った花の量が凄いですね。大きな木だと分かります。
ネムノキの花も可愛くて良いですね。
花後の実はヤマボウシくらいしか分かりません。
クロゲンジ、シーボルトノキ、スズランノキ、バイカアマチャなど初めて見ました。
珍しい木がありますね。
アナベルがまだ綺麗で沢山咲いて素敵です。
eko
2016/07/22 15:29
長さん
 ナツツバキ(シャラノキ、サラソウジュ)高さは15m程になるようですね。
 寺院などに良く植えられていますが、綺麗に咲いている花を
 中々見る機会がありません。今回も残念でした。
 樹木を見せる森林植物園、園内には色々地区を区切って
 珍しい樹木が沢山植えられています。
 私も今回スズランノキ、シーボルトノキは初見でした。
 夏場は森林植物園よりも高山植物園の方へ行く事が多いので
 今まで気がつかず、見過ごしていました。
花咲か爺
2016/07/22 15:52
yasuhikoさん
 東林院は基本的には非公開寺院で、6月15日から6月30日までは
「沙羅の花を愛でる会」が催され、特別に拝観することができます。
 1度出かけたいと思っていますが中々機会がありません。
 スズランノキ、ドウダンツツジの花に似ています。
 珍しい木、紅葉も綺麗だとか、叉秋にでも行く事があれば
 見に寄ってみたいとおもいます。
花咲か爺
2016/07/22 16:07
ナツツバキ、我が家は突然、枯れました。
幹を1bくらい残して伐りました。
アメリカシロヒトリが取りつくので考えあぐねていました。
ヤマボウシの実もびっちり着いて楽しみです。
スズランノキってネジキにも似ていますね〜
久しぶりに天神の百草木の道に行きましたが見かけなかったです。
梅花アマチャ。なんて可愛いいんでしょう
nobara
2016/07/22 16:10
ekoさん
 ナツツバキ、散った花も変色していて残念でした。
 ネムノキは今回園内の各所で見かけました。
 六甲では7月になってアジサイも見頃を迎える種もあり
 まだまだ綺麗に咲いていました。
 樹木を見せる植物園なので地区ごとに区分けされて
 珍しい樹木が多く植えられています。
 まだこれからも初見の樹木に出会えるのではと思います。
花咲か爺
2016/07/22 16:12
nobaraさん
 ナツツバキの白い花は見る事ができず残念でした。
 お宅の木は再生すると良いですね。散った花も風流ですから。
 ヤマボウシ、熟すと野鳥のご馳走になるのかなと想いながら
 坊主のように並んだ実を眺めていました。
 スズランノキの花、ドウダンツツジの花にも似ていました。
 よい香がするそうですが、それは感じませんでしたが・・。
 アジサイ園に何種かアマチャ類もあるのですが
 時期的に終っていました。梅花アマチャも残り花、
 アジサイの見頃に出かければ綺麗な花が見られたとおもいます。
花咲か爺
2016/07/22 16:57
アジサイが終ると、私のJazz Seasonになるので森林植物園には行きませんが、どんな花が咲いているのか、花咲か爺さんの紹介で良く分かりました。
熟すと赤くなる実は多いですが、毒があるので食べないようにと書かれた札をよく見ます。
鳥に見つけて貰うため、鮮やかな赤い実を付けるそうですが、毒の有る無しを鳥さんはどうやって判断するのか不思議です。
スズランノキはニシシギ・ニッサとともに世界三大紅葉樹と言われているそうです。
花と紅葉でWの楽しみがありますね。
鈴蘭台駅近くに北区役所があるのは御存じでしょうか。
多年草のスズランの花が神戸市北区の花になっています。

アナベルは見頃が続くんですね。
もう緑色になっているでしょうか。
アルクノ
2016/07/25 08:55
アルクノさん
 確かに、森林植物園の長谷池方面に行く途中に
 ヒョウタンボクに注意書きがかけられていますね。
 野鳥はどの様にして毒性の実等を見つけるのでしょうね。
 野鳥も多く居ますから、絶えず鳴き声が聞えていい物です。
 今回HPでスズランノキの事を知り見てきました。
 紅葉も良いそうですから、秋に叉出かけられたら見て来ます。
 神戸市内、鈴蘭台は通り抜けるだけで殆ど良く分かりません。
 すずらん、神戸市北区では多く植えられているのでしょうか?。
 六甲、アナベル、まだまだ見頃でした、今頃は如何でしょうね。
花咲か爺
2016/07/25 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
森林植物園 花後の実やすずらんの木、など 花咲か爺/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる